肩、襟足周辺の脱毛って危険性や副作用はない?

肩、襟足周辺の脱毛って危険性や副作用はない?

肩、襟足周辺の脱毛って危険性や副作用はないんでしょうか?

★★おススメ★★
肩(背中)の脱毛(一回)と両脇(何度でも脱毛し放題)、Vライン(何度でも脱毛し放題)がセットになって1000円(追加料金などほかの費用は一切ナシ)

 

もし初回の肩や背中の脱毛で効果があると感じて継続する場合も今なら半額キャンペーンが適用されるのでかなりオトクに!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


 

Q:襟足から肩にかけて脱毛したいと思います。
ただ、頭部に近いので危険性などを心配しています。
肩、襟足周辺の脱毛って危険性や副作用はないんでしょうか?

 

 

A:結論から言うと、100%なにごともない施術というのはありません。
多くの人が安全に受けることができる施術でも、体質的に合わない人はいます。
ですので、襟首や肩の脱毛でももしかしたらなんらかの副作用が生じてしまうかもしれません。

 

脱毛サロンでの襟首や肩の脱毛のメリットデメリットについてご説明します。
脱毛サロンと一口に言っても脱毛方法はそれぞれですが、ここでは大手脱毛サロンミュゼが行っているSSC脱毛を基準にしますね。
SSC脱毛は抑毛効果のあるジェルを肌に塗って光を照射する事により、ジェルを毛穴の奥深くまで浸透させるという脱毛法です。
レーザーなどを用いて細胞を攻撃する脱毛法よりも肌に優しいですが、効果は若干劣ります。

 

この脱毛法のメリットは肌へのダメージが少なく、広範囲でも施術ができるところです。
かみそりなどで自分でやろうとすると上手く手が届かなくて怪我をするという危険がありますが、こちらはプロの方が施術してくれますので、怪我をするリスクが低いです。
ミュゼのジェルには美肌効果のある成分も配合されていますので、脱毛しながら美肌効果も期待できます。
人によって効果が異なりますが、大体6,7回くらいの施術で効果を実感できるそうです。
肩や襟首などの産毛は通常の毛よりも施術の効果が出るのに時間がかかります。

 

デメリットは炎症や硬毛化の可能性があることです。
光を使っていますので、中には炎症などを起こす人もいます。また、産毛などの細い毛がレーザーや光などの刺激によって太くなるという硬毛化の現象もみられることがあります。
どちらもそういった副作用が出る方は少ないですが、いることは確かです。

 

脱毛サロンでの脱毛はメリットデメリットをきちんと把握して、受けるかどうかを考えましょう。
万一施術を受けて異常が生じた時はすぐにお医者さんに診てもらってくださいね。

ホーム RSS購読 サイトマップ